くつくつくつく2 準備ブログ2011  記: 曽田耕
  
 8/6(土) 展覧会初日晴れ
こんばんは。本日は絶え間ない沢山の方のご来場ありがとうございました。
とても嬉しいです。明日と明後日まで開催しています。まだの方、どうぞお見逃しなく。
  
*今展覧会ではカードのお取扱いはできません。お買い物の際は現金をどうぞご用意ください。


>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)


...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................


 8/5(金)晴れ
準備完了。皆様のお越しを心よりお待ちしています!
曽田耕ブース。
増満兼太郎ブース。
セツリュウブース。
相馬紳二郎ブース。
野島孝介ブース。
八百コーヒー店ブース。
キッズルーム、奥が授乳室。
そして。橋本商店、イタリアの革で緊急参加です。



>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)


...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................


 8/4(木)雨のち晴れ
今日も激しいのが降りました。急に激しいく降りだすのでスリルがあります。結構好き。高まった気持ちにいい刺激。
今日は準備2日目でした。
昨日はまだ見えなかったのですが今日は見えました。カリモノの空間がワタシタチの空間へと変身した。ホッとしている所です。
片付けの続きをした後、掲示物、キッズルーム、そしてあとは各自の準備に入ったところ。
それにしても、皆みな良く働きます。いつも個人で動いているだけある。
働くのも休むのもどちらも密度濃く意欲的に、各自の判断で。気持ちがいい。これが真の大人の労働ならば世界は美しくなるはずダ。
明日が楽しみ。不安のかけらもない。いよいよ総仕上げダ。


 

>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)


...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................



 8/3(水)晴れ時々雨
今日から3日間は会場にて準備です。
皆集合。みな元気。それが何よりの事。7年ぶりなのにそんな感じがしない。7年分のステップを同等に登ったんだろうな。
野島君は京都を深夜にでてハルバルやってきました。ご苦労様。
会場準備一日目の今日、まずは片付けから。普段ここはショウルームなので、もともと置いてある物と位置を記録して、箱詰めして、移動。
沢山の什器の類も、移動。人手を使ってはかどるはかどる。8割がた空に成ったところで、今日は終了です。やっぱり広い、と実感。
また明日、片付けの続きから。
話しだすと、お互い色々ある。ちょっと話し始めたつもりでも終わらない。この7年分、そして未来の話など。
今日は時折強い雨がふったりしていたが、それもまた良い。外の運河を船が行く。なかなかいい。



 
>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)


...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................



  8/2(火)晴れのち曇り

すごしやすい日でしたね。

今日は一週間に一度のお楽しみのシュッチョウでした。
車で2時間弱の道中では、田んぼや山や池が、毎週毎週変化して楽しませてくれます。
それらを感じつつ、前半1時間で頭をからっぽにするのが習慣に成っています。
そうしてから、残りの時間であれやこれやについて考え事をします。
まずは先週の事をおもいだして、今週の作業を整理する。
また他にも、家で途中の試作についてとか、今だったら『くつくつくつく2』についてのあれやこれやについても。

実際は、それらの思考はそれぞれ一瞬づつです。
その一瞬の準備として、空っぽの一時間が必要なのだと思います。
これは家ではなかなかできない事です。お楽しみの理由のひとつはここにあります。

さて、目的の勤務地というのは益子です。
もうまったく、日常とは別世界の作業場です。鳥がなく、蝉がなく、光がさす、風が成る、雨の日もいい。
電話はならない、訪問販売は来ない。美味しいお茶をいれてもらう、ゆったりと話しをする。

静かな静かな作業空間とは対照的に、頭の中と手は日常の倍いそがしい。フル回転。
あっという間に日が暮れる。今日はザンギョウしてしまいました。

帰りの車は、かなりの脱力状態です。それがまた良い。思う存分に脱力出来る在り難き幸せ。

そうそう。
今朝の出発前ですが、民ちゃんからの作文をうけとりました。民ちゃんとは岡田民子さん、代官山無垢里の店長さんです。作文とは、この『くつくつくつく2』 にむけて書いて欲しいと、前にお願いしていたものです。
同じメンバーで7年前に展示をしたのが無垢里です。その時の話や、参加メンバーそれぞれについて、を作文にしてほしいと、お願いしていたのです。
とっても、読みごたえのあるものが届きました。かなり頑張って頂いたんだと思います。ありがとう、民ちゃん!
皆様、こちらもどうぞお楽しみに。会場の入ってすぐの所に掲示します。これを読んで、それぞれの作品を見ると、面白さが増すことと思いますよ。

明日からの3日間はいよいよ、会場での準備作業です。集合して皆でやります。



>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)


...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................



 8/1(月)うす曇り

ついに!8月に成りました。いよいよ大展覧会が目前となりましたよ。
皆さま、8/6,7,8のご予定は空けて頂いておりますでしょうか?
キャンプやお仕事などいつでも出来ることはさておいて、この希少な企画へ、全国からどうぞ足をお運びくださいませ。

先月の靴につづいて、このひと月はカバ ンを作っていました。
靴と同じく50くらいのカバンと小物を用意できました。靴同様、新作もあり、です。
靴とカバン・小物を合わせて合計100個ちょいあがっています。
昨夏に、セツ君が100用意するなんて、言うもんだから自分も頑張ってみました。

ラスカバンの持ち手の長いものや、細長いもの、SPLTトートの大きいの、PWカバンの細長いのと大きいの、など、スタンダー ド以外のものもいくつかご用意できました。
見てたのしんで頂けるはずです。

全体の準備としては、コンパネ12枚を白く塗ったり、垂木のテストをしたり、ブロード生地にステンシルしたり、まとめたインタビューをレイアウトしたりカ ラーコピー したり、現場で諸々の確認をしたり、散歩しつつアイデアをまとめたり。まだ自分の頭の中にしか無いものが、数日後には現実化するかとおもうと、わくわくし ます。

昨日は『KINTAみゆき 暮らしから生まれ た道具展』へ行ってきました。
実は一昨日も行きました。
実はその前日も設営でお手伝いをしていました。それは楽しく、愉快で、美味しく、大変勉強に成る時間でした。場所は、馬喰町のスターネット東京です。

キンタさんと美雪ちゃんからは、ありとあらゆる面で影響と刺激を頂きつづけています。
ものを作っている人には大きな安心感といい緊張感が、またそうでない人にも明るく軽やかな世界が、ここにはありますよ。8/14までです。
勝どき駅から森下駅のりかえで馬喰横山駅へ行けますので、くつくつくつく2と合わせて廻られるのもお勧めと思うのです。

もうひとつ合わせて廻られるといい企画があるんです。
『馬場浩史の仕事 これまでとこれから』です。目黒のクラスカで。くつくつくつく2と同じく8/6から。
馬場さんは言うまでもなくすばらしい活動をされている方です。現在、沢山の仕事に関わられていらっしゃいますが、十数年か数十年前は靴の仕事をされていま し た。そし て、2年前から靴のお仕事を再開していて、自分はそのお手伝いをしています。お手伝いをしながら大変貴重な経験を積んでいます。今回のこの 展覧会でそれらもご覧いただく事ができます。こちらは9/11までです。
勝どき駅から六本木駅のりかえで学芸大学駅へ行けます。

今度の週末は皆さまにとって、イソガシイ日々に成るかもしれませんね。
そうそう、シューフィルの城さんのものづくり企画も御徒町であるようです。


●『KINTAみゆき 暮らしから生まれ た道具展』の詳細
7/30(土)〜8/14(日) スターネット東京 (千代田区東神田1-3-9 tel:03-5809-3336)

● 『馬場浩史の仕事 これまでとこれから』の詳細
8/6(土)〜9/11(日) クラスカ ギャラリー&ショップ ドー (目黒区中央町1-3-18 tel:03-3719-8124)

●『MONO marche』の詳細
8/4(木)〜8/8(月) 2k540 AKI-OKA ARTISAN (台東区上野5-9-23) 問合せ:シューフィル03-5603-0721  



>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)


...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................



 
7/6(水)晴れ

夏は来ましたね。
昨日の夕立ちは、まさに、バケツをひっくり返したようでした。濡れませんでしたか?
私は濡れました。室内に居たのに車の天窓を閉めに行って。
夏の雨、結構好きです。見ている分には。

さて!。
『くつくつくつく2』がいよいよひと月後にせまりましたよ。
6月から始めた製作、順調に進んでいます。靴はだいたい予定のもの出来ました。
計50足くらいです。新作のブーツもばっちりと。
ブーツはヌメで製作していましたが、ピンクなども見てみたくなり、急きょ追加製作しています。
ヌメだけではちょっとねえと、つい、思ってしまうな。諸手を挙げてというよりは賛否両論の方が安心。
まだ途中ですが、皆さまにもタブン喜んで頂けるのでは、と思っています。
明日からカバンや小物の製作、と月の後半は会場全体の大道具などにかかります。

私以外の他のメンバーは。
野島君、燃えています。セツ君、マイペースです。相馬君、腹をくくっています。
増満君は、ここの所御無沙汰。元気かい?

これはパッチワーク。新作のカバンです。
どんな製作活動にも必ず発生する、裁ち落し。
靴を始めた当初から、パッチワークに取り組んでいます。
裁ち落しを捨てる、って愚かだとずっと思ってきた。素材として平等、もしくは優位かも。
事の優先順位を判断する鍛錬にも成ってるかも。

私のモノづくりはデザインや機能と言うよりは、いつも技法から考えがスタートします。
言ってしまえば、ユーザーより作り手本位かも。かもかもばかり。
技法を考えているのは実に楽しい。いろいろ浮かぶ。
様々な蓄積によって、又、タブーが思い込みだったと言う気づきによって、新しい技法のひらめきが訪れる。
道具や素材に引っ張られることもある。
思いついたら試作。問題点を改善。そうするうちに、あたらしいモノが出来る。いつもだいたい、そう言う感じです。

こちらは、新しい部屋です。

『くつくつくつく2』の準備に関係ないと、思われそうですが、実は関係あります。
今回の企画には遠方の参加者もいます。
会場準備から片付けまで一週間、気軽に宿泊できる場所があると良いのかもなと思い、着々と作って来たわけです。

仕事場の天井が高いので、梁を渡して部屋を作ったのです。仕事場のごちゃごちゃとは別世界。
天井が低いので障子は横向きに。紙は包装紙などのパッチワーク。大満足。

ほぼ完成して、今、うれしい。
昼寝でも夜でも涼しくて空気もよくて、快適なんです。杉板のフシギな力を感じます。
ストーブの煙突が通っているので、冬も暖かいかもしれない。楽しみ。

今日はこの後、八百コーヒー店へ。『くつくつくつく2』のDMを置いてもらいます。千石近くの方は、八百コーヒー店へ、ぜひ!地下鉄千石駅A1出口でたと ころです。

8月1日からは、いよいよぶろぐらしく、毎日書きますね。当日までのカウントダウンをご一緒にお楽しみくださいませ。






>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)

...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................



6/6(月)晴れ

いつもよりずいぶん早い梅雨入り宣言でしたが、宣言すると晴れるのは例年通りですね。
田んぼの稲がいい具合です。このころの田んぼにはつい目がいきます。
整然とならぶ稲々のフィルター越しの鏡面に、青い空と緑の山がみえます。
富山の砺波市の田んぼ、いつになったら見に行けるだろうか。

さて、週末は京都に居ました。
メインの用事は京都西陣の野島君のところへ。
このブログ内で当初、参加メンバーの紹介を色々書こうと思っていました。
お互い出会ったころのこととか、ああ見えてこんな奴だとか。
が、こちらの主観ではなく、この機会にインタビューしてみようと思うように成り、また、それを展覧会会場の掲示物として仕上げようという方向に成りまし た。
まずテストとして、もちろん、国分寺の増満君を。どんな具合か、大変なのか楽しいのか、有意義なのか。
紙にして眺めた結果、思った以上にいいぞと、こんどは京都の野島君のところへと事を進めた次第です。
なかなかに濃ゆい内容に成っています。会場にて、皆様にもきっと楽しんでもらえそう。
あと二人、どうなるか。楽しみ。

インタビューされることはあっても、すると言うのは、もちろん初めての事。
インタビュー記事ってこう言う物だろ、って言う提示がしたかったのも動機の一つです。実は。
このブログも、ブログってこう言う物だろ、って動機があったりします。実は。
気楽に、真剣に、身の丈の技術で、美しく。
仕事もそうだし。広げてしまうなら暮しがそうで、そういう価値観の社会であって欲しいと強く思う。

さて、先日ついに!初オリジナル新作の靴型各 サイズ、を取りに行ってきました。
出来ました-。
2年かかりましたね。かけただけ納得充分です。
まだ理想は色々ありますが、今の等身大ならここまで。

さっそく、原型どり、紙型、そして製靴。
裏革、甲革、靴ひも、底材等の材料も揃った。
あとは手を動かすだけ。ブーツを作ります。

新作の鞄の試作までも、ついつい、上がってしまいましたよ。
さらにパワーアップ、さらに実験的、まあつまりへんてこな鞄ですよ。
楽しみにしていて下さい。

それからそれから昨日のことです。
DM印刷も上がってきました。
送りますよ。
まずは、参加メンバーのところへ。
そこから、お店、そして皆さまの所へ。
うちから送る分は月末頃発送予定です。まっていてください。

それにしても、青森県知事選挙、現職の再選。今朝の新聞でみて驚きましたよ。
まあ、東京都知事選の現職再選で、びっくりしたので、免疫はありましたがさ。
民意って、どうやって示すものなんでしょうねえ。
こんな、ぶろぐでぼやいても弱いしさ。
やはり作品がメッセージとしては有効ですかね。時間はかかりますね。北斜面の広葉樹ってところか。意味不明ですね。






>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)

...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................




  5/6(金)くもり

少し陽も射してきました。快適な季節ですね。家の屋上では、花が咲き、木の葉が茂り、苺が色づきます。
今年もアゲハ蝶がやってきた。うれしい。春先にメジロがやってきたのも嬉しかった。こちらは今年が初。

さて。少し前に勝どきの展覧会場の下見へ行ってき ました。
画像右から、野島君、八百コーヒー店のお二人、森田京子です。
ここは会期中、喫茶コーナーと成る場所です。快適です。
初めて会場を見た野島君と八百のお二人。やる気をました様子。
自分は、会場のレイアウトのさらに具体的な確認をしてきました。
現場を見るとやる気に輪がかかりますね。

出来あがったポスターを見た人々の、この夏の大企画によせる関心に、手ごたえを感じています。
とても良い感触でまったく嬉しく思うと同時に、今人々はこういうリアルを求めているのだろうな、と勘ぐってしまう。
浅い記事ばかりの雑誌。情けないホワイトカラーの夢物語ばかりの新聞、スポンサーの言い成りのテレビ。
ウェブは、、、? ふふふ。
充満した空気に違和感を感じたら、そうでは無いものを求めるのは本能が働いてなのか。
そうやって時代は変わり、歴史がつづいているのだろう。変化は必然。安住なんてそもそもない。
リアルな暮らしリアルな仕 事が求められている。我々は、自分の欲しいものを自分のこの手で作る。リアルそのものだ。
また、本当にちょうど良いこの夏のタイミング。大きくて無責任な動きに問題がある事は年々薄々感じていたが、それが顕著に成った今。

DMづくりは、下ごしらえが出来たところ。
先ず手始めは、いつも切り張りから。切り張りは頭との速度のマッチングがいい。楽しい時間です。
全ての分かれ道を見落とさない、ないがしろにしない。いいものを作るためには。

皆様がお部屋に貼れるものを。
写真面だけで告知が成立するものを。

来週に増満君のところへ出向き、データー化作業を共同で。
と言っても、やるのは増満君、自分は見ている人。
その出力を持ち帰り、しばらく眺めてから、入稿です。
瞬間的なパソコンに比べて頭の方はある程度時間がかかるので、少し眺める時間には意味がある。
6月はじめには出来上がりますよ。おたのしみに。
来月からは、実質的で怒涛の準備がはじまる。靴、カバン、大道具、小道具。そこに向けて今月は充電しておこう。




>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)

...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................


 4/6(水)晴れ

こんにちは。桜が素晴らしくいい具合ですよ。わくわくさせてくれるな。
ここひと月というもの、気候だけでなく気分までも真冬だったからひとしおです。春ハ必ズ来ル、まことです。
bootさてさて、開発中のブーツの形が見えて 喜ん でいる所です。
ひとまず後姿だけお披露目。
ここのところ試し履きをしています。なかなか良い具合。
大きいサイズとの小さいサイズも作りそれら具合も見ている所です。
ここでの不備を盛り込んでいよいよ各サイズへの展開です。
夏のゴールは確実に成りました。どうぞご期待下さいませ。

ここでお知らせを。
ただ今、House増満君は恒例の自宅展(国分寺)をしています。4/10(日)までです。ぜひ。
また京都の吉靴房の野島君も、まもなく東京で展示があります。無垢里(代官山)にて、4/8(金)〜4/13(水)。ぜひ。
そして私も今月末に展示をします。芋乃市場(横浜)で、4/25(月)〜30(土)。ぜひぜひ。


posterそれから、ポスターがあがりました。A2の迫 力、紙厚の力、とともに満足しています。
このポスターは一枚500円(税込)で販売する事にしました。詳細は下記の通りです。ぜひぜひです。
----------------------- -----------------------------------------------------------
ポスターのご購入手順
 手順1、ご希望の方はメール( sodako@kdr.biglobe.ne.jp)で次 の2項目をお知らせください。お送り先とお名前。
 手順2、銀行振り込みでご入金ください。一枚500円(税込)。(三井住友銀行 浅草支店 普通 1039712 ソダコウ)
 手順3、ご入金の確認が出来ましたらお送りいたします。A2版を四つ折りでメール便にてお送りいたします。

**関東地方のお店やカフェ、工房、教室、学校、会社などにポスターを掲示して頂ける方には無料でお送りいたします。
その際は、手順1のメールに掲示場所もお書き添えください。
(例:『東京都文京区の◎○○コーヒー店に掲示します。』)
---------------------------------------------------------------------------------

今、思い起こします。高校卒業の頃、世にはびこるムードにエネルギー面もシステム面も”?”を感じてたなあと。
そこから”やりたい事だけやりたい様に”と言う、人生実験が始まった。20年の中で私は『靴』をはじめ『作家』に成って今も実験は続く。
今回の大展覧会では、その実験結果をソレトナク見せる下心があった。が、ソレトナクではすまない時代の幕が明けたみたい。
靴は商品か、メッセージか、アートか、履物か。
大展覧会、おたのしみに!

 私たちはかつてアウトローで弱小な存在だった。
 はびこるあれらは、見るからに巨大でのりにのっていて、ズルくも賢く豊かだった。
 我が身はと言うと、みるからに若く未熟で手には何も持っていなかった。
 しかし考えていた。いつも考えていた。
 あれらは考える必要は無いとシステムを構築した。そして、考え無しのあれらはかってに崩れはじめた。
 結果的に、考えつづけた者の時代の幕が明けた。



>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)

...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................



 3/6(日)晴れ  

春めいてきました。明日はまた寒がもどって雪だるまマークの予報ですね。寒かったり緩んだり、降ったり晴れたりのこの季節独特の心持ちは好きです。
さて今回の展覧会では、カフェコーナーとキッズコーナーをつくりますが、今日はそこに至った経緯を書こうと思います。
the natural shoe store
私にとって美味しいお茶は不可欠です。お そらくお客様にとっても。
お客様が子連れの場合本当に親が楽しめるためには、子供も発散できないとそれは叶わない。
その連れが乳児の場合は授乳やオムツがえの心配が無い事は要だ。

2009年、今回の企画を一番最初にセツ君に持ちかけた時。
確か、ロバロバカフェだったと思う。
そしたら一緒にいた、セツ君の連れ合いの桃ちゃんが『じゃあ、その時わたしはレジやる!』と言った。
桃ちゃんは某メジャー企業の超ベテラン人物だ。
それは願ったりです、良いねえ、助かるなあと言い、そう言う事になった。

また、今回の会場がキッチン完備とくればコーヒーを飲みたいと思う。お客さまにも提供したい。ではそれは増満君の連れ合いのセトキョウコちゃんにカフェを 頼んで見よう。セトキョウコ曰く、食事をやりたい。素晴らしい意気込み、ありがとう。

the natural shoe store又、BGMについても考えていた。
いつも個展ではモーツアルトをレコードで流す。
展示の邪魔にならない音、無音の緊張感をゆるめるくらいの音、と、あれこれやって行きついたのが、モーツアルトのケッヘル何番 だったか、室内楽です。少人数の演奏がいい。(バンドでも、いいな、と私が思うバンドはトリオである事が多い。)
デジタルの信号的な音でなくアナログの響きがいい。
で、今回の4人(+1)展はどうしようかなあ。と。
動機から進むと馬場さんの音が理想的。なのだけどモッテイカレスギルなあ。あ、スターネットだ、って。
ピーターバラカンのラジオから聞こえる、おもしろい音、素朴な音、あれこれ買ってみたり。
世界には素敵な音、すてきな試みって色々あるものだと思わされる。刺激的。
ただ展覧会で流すのを想像すると、これらはなんと言うか借り物的な感じがしそう。もっと自分たちに近いものは無いものか。
ひらめきました。
のりえちゃんにピアノを弾いてもらおう。のりえちゃんは相馬君の連れ合いです。友人の奏でる生のピアノが鳴っている会場、理想的だ。
では、のりえちゃん演奏中、彼女のちびッ子はだれがみるか。京子にうちの子と共にみてもらえるか。相談してみる。
森田京子曰く、いいよ。いっそのことキッズコーナーを作って、他の人でも使えるようにしたら?喜ばれると思うけど。
ほほう。それは素晴らしくいい考えだねえ。
と、言う事で、レジが決まりカフェが決まりBGMが決まりキッズコーナーが決まった。4人の靴作家と4人の連れ合い、その面子とその内容がとても気に入っ ている。

ただ、食事とお茶にやる気をみなぎらせてくれていたセトキョウコちゃん、もっと大切な事そんなことをしている場合では無いすばらしい事態がふりかかり、参 加は見送りと成りました。
残念。否、めでたい!

さて、でもカフェは外せない。即座に打診をしたのは姉の八百コーヒー店。返事も早かった。即答OK。
めでたい事だし、君等は本気みたいなので、ヤッテヤル ゼえ。と。けんちゃん、ふうちゃん、ありがとうござます。我々はまさに本気でございます。今、うようよ居る半パチョロゲた奴らとは違います。
カフェ、キッズコーナーの時間帯等は、確定しましたらくつくつくつく2のホームページにて詳細を皆さまへお知らせいたします。

プラ型個人 的な準備としては、オリジナル靴型がいよ いよ確定。
そう、これはブーツ型です。
 真夏に発表するのに、ブーツ。
十数年つかっていた靴型は、若山さんから頂いたもので、大変気に入っているし評判もとても良い。
だから、これひと型でずっとやってこれたのだと思う。
しかし十数年間使い続けているうちに、ここがこうならこうかも、と言う箇所が幾つか見えはじめた。
ずっと使い続けただけに。
この思いを実行に移したのが今回のオリジナル靴型づくり。足の押さえや、カカトの巾、中底面の形状、先の形。
ずっと使っていた靴型をベースにして、あちこち足して、又引いて、又足して、ひいて。
最終的には元のラインは前後内外の4つの点しか残らなかった。
かっこいいブーツを作りますよ。トリオバンドが履いたらビシリときまるような。

それからポスター。は、印刷屋さんに入稿まで進みました。間もなあがってくるでしょう。楽しみだ。
続いて次はDMづくりです。まずはイメージの下書きから。具体的には切り張り作業。好きな時間。コンビニとの往々復々です。

3/13は相馬君が古巣のお蔵フェスタ(寺田本家・千葉県)に参加するようです。ご都合の良い方はぜひ。
私も3/25〜30、個展をしています (SEED SHIP・下北沢)。




>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)

...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................



 2/6(日)晴れ  

こんにちは。構想2年の大企画が、いよいよ半年後に迫りました。
これから、真夏の当日までの準備諸々について日記を書きます。

まったくひょんな事から計画がもちあがり、セツ君、相馬君、増満君それぞれと会って日程と気持ちの確認をしたのが2009年の夏。
皆、抱える仕事があり、実施は2年先と成りました。相馬君にとってはそれでも厳しいようです。
ポスター具体的に動き出したのはは昨年2010年夏か ら。
ビジュアル用にそれぞれの仕事場へ出向き靴の撮影。カメラマンは増満君。私は運転手。
その後その画像でモノクロのチラシが出来て、webが出来て、今、カラーA2判のポスターを作っている所です。
増満兼太郎君の助けと、さらには遠方金沢の矩さんの大いなる力をかりて進めています。
良いポスターを作りたいです。
お店やカフェ、工房、教室、学校、会社など色々なところに貼れるような。
貼って頂けると言う方、いらっしゃいましたら、ぜひお知らせください。
この詳細はポスターがあがった後、このブログ内でお知らせしようと思っています。

今回やる4人とは、7年前の猛暑の夏にも『靴+靴+靴+靴』という合同展を同メンバーでやりました。
代官山のギャラリー無垢里でした。このときの企画もひょんな思い付きからでした、そういえば。
7年前ですから、ひとむかし、随分昔です。4人皆住所が変わり、又4人皆結婚や出産で家族構成も変化した。
当然、仕事においても様々変化発展しています。この変化を経て、今、もう一度集まろうという企てです。
変化と言う事、続いていると言う事、靴であると言う事、それが一人でなく4人と言う事、色々意味があります。

実は今回は特別参加者がひとり、合計5人の靴作家と言う事に成っています。
『靴+靴+靴+靴』のときはお客さんだった京都の野島孝介君から昨年電話をもらい、是非!にと。
思わぬ事に成った。不意をつかれて良い感じ。




the natural shoe storeさて、会場となる勝どきのTHE NATURAL SHOE STOREは、こう言うところです。
なにしろ、大きい広い。
そして風通しが良くてキレイな空間。夏にぴったり。
我々のような立場の作り手が、こんなスケールの展覧会を東京で開けるのは、まったくまさに夢のよう。

はらり、と降りかかった話題、逃しません。
持主のシードコーポレーション様、本当にありがとうございます!応援までして頂いて、そう言う意味でも良い展覧会にしないわけにはいかない覚悟です。

みな皆さま、どうかお楽しみに。
気持ちの良い空間、おいしいコーヒー、いい音楽、そして最高の靴たちで、楽しい時間をご提供いたします。








木型個人的な準備としては、かれこれ2年かけてモ デリングを進めてきた木型に、ようやく決まりが見えたところです。斉藤先生のご紹介で知り合った木型屋さんに、しつこく教えを乞うて進めているところで す。とても楽しい。

靴でもポスターでも、事の決まりのつき方って似ているなと思う。木型の時もしかりだったので。
色々がいろいろで気持ちが定められない時間があり、それを過ごした後、ふとした時にぴたりと来る。
不思議な感じ。でもそれが来るのは分っていた。ほんの微細なサイン。そう言う瞬間がある。見逃さない。以後迷いなど無し。
半年後の発表と迫った時にぴたりと来た。今、うれしい。

私の靴歴は今年春でちょうど20年で、オリジナル木型は初めてです。満を持してと言う感じ。
台東分校で靴を勉強し、その後靴型無しで靴作りを始め、売り始めたのはその後の事。
カバンを売り始めたのはさらにその後。小物はさらにさらに後、2000年でした。
靴型を使い始めると、卸の仕事もはじまった。
取引にも色々様々多々ある。仕入も色々様々多々。展示会場をかりるにも。
世に遅れつつもwebを立ち上げ、通販をはじめ、又それと背中合わせに注文靴にも力を入れた。
平田先生の所で十数年ぶりの指導をうけた。他にも色々勉強した。デザインの仕事も始まった。色々な経験や出会いに身をゆだねた。

放っておいても仕事が転がり続けるように成った。しかし仕事をもういちど自分のコントロール内にと思った時に、展示活動を2年以上休むと決めた。
同時にオリジナル木型を作るなら、この2年間が絶好のチャンスと思った。その2年がまもなく明ける。

今日はこれにて。
会場の事、参加メンバーの事、諸々についてもまだ書きたい事があります。お楽しみに。



>>『くつくつくつく2』ホームページへ (http: //www.house -jp.org/ku2/)

...................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................................